読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵なママレシピ

ママになってから変わる世界。 『楽しく生きる。』そんな人がたくさんいる世界へ。

ママになってから変わる世界。「楽しく生きる」そんな人がたくさんいる世界へ。

幼稚園ってどんなとこ?~幼稚園選びのポイント~

f:id:cawaii-mori:20160825140953j:plain


こんにちはYukoです。

 

 

 夏休みもあと少し。

「早く2学期 始まってぇ〜」と

思ってるママも多い事でしょうf^_^;

我が家も、家族旅行の「鈴鹿サーキット」で

4歳児に振り回されヘトヘトです。

 

 

そして、まだ夏休みのない小さなお子さんのいるママ。

「そろそろ仕事復帰もしたいしー」と

考えていたりするでしょうか?

9月になると、保育園や幼稚園の入園の

申し込みの時期になりますね。

地域によって日程は様々でしょうが…

styleのオフィスのある大阪の私立幼稚園では

9月1日から願書の配布が始まります。

配布が始まれば、説明会、願書提出、面接、発表と

あっと言う間!

 

ママとしては、保育園なら認可なのか…

認可外なのか…こども園なのか…

幼稚園なら公立なのか…私立なのか…

近くがいいのか…バス送迎がいいのかetc…

迷いどころは盛り沢山で情報収集が欠かせませんね。

 

うちの娘、只今4歳の年中さんです。

(結構ギリギリまで呑気にしてたので^^;)

2年前の今頃は、バタバタと

あれこれネット検索の日々でした。


地域性や園の雰囲気によって違うとは

わかっていても気になるものですよね。

少しでも、役立つ情報はないかと!

 

同じマンション内でも、

通わせてる園はみんな同じではありませんでした。

小学校と違って幼稚園は学区がないので、

当然、各家庭状況で園選びのポイントが違います。

 


色々調べたり、それまでいくつかの園庭開放や

プール、夏祭り等に行った結果

家から2番目に近い公立幼稚園と、

こちらも2番目に近い私立幼稚園に申し込みをしました。

 

 


その公立幼稚園の特徴は、

◎保育料 

・私立より少し安い。

◎保育環境  

・園庭が広く、運動会も園内実施。 

・15メートルの広いプールが新設済。 

  ・年少は20人の1クラスのみ。 

・クーラーがあるのは2教室。        

基本、クーラーなしの部屋で過ごす。 

◎延長保育   

・ 1日600円で16時まで

◎通園    

・家から徒歩10分ほど。

     ・毎日お弁当。   

・制服なし

◎先生のイメージ     

・若い先生は、気に掛けてくれる様子はあるが、         

声などは掛けてこない。


その私立幼稚園の特徴は、

◎保育料     

・公立よりも高い。

◎保育環境     

・時間内に英語等のカリキュラムあり。      

・園内で簡単なお稽古事が習える。      

・園庭もそこそこ広く、運動会は別会場だが、         

     普段の運動や遊びには充分。    

   ・マンモス園で、年少は100人募集      

・行事が多く、頑張っている子供の成長を見れる。      

・プラス料金はあるが、ほぼ全クラスにクーラーあり。

◎延長保育     

  ・1日500円で18時まで。

◎通園    

   ・送迎バスが家の傍まで来てくれる。     

・お弁当は週1回。     

・帽子から靴まで、一式の制服あり。

◎先生のイメージ    

   ・若い先生が多く、通りすがりに        

「こんにちは」と元気に声掛けをしてくれる。

こんな感じでした。

 

では、何故、

1番近い公立園を選ばなかったのか?

・園庭が狭く、充分な運動スペースがない。

・廊下で小動物を小さな籠に入れて飼っている。

・誰が先生?と思うほど、

園庭開放で来ている親子に無関心。

1番近い私立園を選ばなかったのか?

・すご〜い教育園で高校まである有名校。

・入園料も桁違いで

サラリーマン家庭の我が家には無理でした。

・第一うちの娘がお勉強大好き♪になるとは考えられない︎

 


幼稚園と一括りに言っても、本当に様々。

是非、願書を出すまでに、間に合う園があれば、

お子さんと一緒に足を運んでみて下さいね。

 


子供の笑顔はどの園が多いのか、

先生の対応が良いのはどこか、

通っている幼児同士の接し方はどうか等々。

 

なかなか決めきれないというママは

まず気になるポイントをいくつか決めて、

比べてみるのもありだし、

園に入った時の第一印象を

大事にするのもありだと思います。

f:id:cawaii-mori:20160825141646j:plain

 


3〜6歳頃の子供は心も体も大きく成長します。

その成長期にどこで過ごすか、誰と過ごすか、

その場所を選ぶのは親である私達。


とは言え、子供事情、親事情、家庭事情

色々あるので全ての条件に合うのは難しいのですが、

親として、我が子に合う環境を選んであげたいですね。

 


今思うと、娘の人生における最初の

大きな選択肢だったのかも知れません。

親子共に無理なく通える園を選ぶのが

最大のポイントとなりそうです。

 


4月入園を控えたご家庭は、

9月10月ラストスパートに向けて、

季節の変わり目、体調管理にはお気をつけ下さいね。

 



次回は、私と娘の体験談。

私立幼稚園の面接と公立幼稚園の抽選会の

お話をせていただきたいと思います。


本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

Yukoでした。