読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵なママレシピ

ママになってから変わる世界。 『楽しく生きる。』そんな人がたくさんいる世界へ。

ママになってから変わる世界。「楽しく生きる」そんな人がたくさんいる世界へ。

子供の育つ瞬間を逃さない

仕事 子供 話題

 



皆さん、こんにちは!

竹下です(^^)


本日はプロから学ぶ子育て方について

考えていきたいと思います。

 

f:id:cawaii-mori:20160627171636j:plain


先日、6月20日に放送された

「プロフェッショナル仕事の流儀」は

皆さんご覧になりましたか?

 

www.nhk.or.jp


30年以上前から、障害や年齢の違う

子供達を一緒に育てる「インクルーシブ保育」を

実践してきた保育士・野島千恵子さんが

登場されました。

 

野島さんの保育法は

ママの子育てに活かせるポイントが

沢山ありましたので是非、皆さんも日々に

活かしてみて下さい!

 
①育つ瞬間を逃さない

 

写真

 画像:NHK プロフェッショナル 仕事の流儀



インクルーシブ保育を導入すると、

年齢も能力もバラバラの

子供たちが共に行動することになり、

トラブルが起きますが、そこにこそ

成長のチャンスがあると

映像の中で野島さんはおっしゃっていました。


大人の都合で、どちらが悪いと判断することは

決してしない。一緒に子供達の輪に入り、

トラブルの解決策を考えるようにしているそうです。


何もかもやってもらってばかりより、

自分で考えて行動させる。

そして、信じてあげる。

大人はその子供の”育つ瞬間”を

見守ってあげることが

大切なのかもしれません。

 

 


②子どもの中で、子どもは育つ

 

http://www.nhk.or.jp/professional/2016/0620/images/photo01.jpg

 画像:NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

 


野島さんは、動画の中で

年齢のバラバラの子達でグループを作り

「グループの名前を好きなように決める」

「給食を好きな場所で食べる」

など、あえて意見のぶつかりそうな

課題を投げかけます。

 

言葉がつたないところは、

フォローしつつも必ず子ども達が

個々の考えを引き出すように

促す野島さんの姿は素晴らしいものでした。

 

写真

  画像:NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

 


また、お互いの意見を尊重しながら

話を進めている子ども達の姿にも

とても関心しました。

 


野島さんは、本当に子ども達を信頼し

保育に当たっていました。


これは私たちの日頃の子育てにも

役立てることのできる部分だと思います。

 

まだ幼いうちから、子どもが自発的に

行動できる環境づくりが、心の発達にとって

とても大切だと思います。


子どもの可能性や成長って、

大人次第で変わるものだと思います。


是非皆さんも毎日の生活の中でも

何でも指示したり、手助けしたり怒るのではなく

少し見守って自分で決めさせてあげてみてください。

 

 

本日も最後までご覧

頂きありがとうございます。

 

 

 

竹下