素敵なママレシピ

ママになってから変わる世界。 『楽しく生きる。』そんな人がたくさんいる世界へ。

ママになってから変わる世界。「楽しく生きる」そんな人がたくさんいる世界へ。

今からでも間に合う!入園準備を始めよう

 

f:id:cawaii-mori:20160310124616j:plain

 

みなさん、こんにちは竹下です♪

 

最近は暖かい日が続いたり、

いきなりぐっと寒くなったり

気温の変化が激しいですが

みなさん体調は大丈夫でしょうか?

 

 

まだまだインフルエンザなども

流行っていますので

体調管理にお気を付けください。

 

 

さて、いよいよ来月には4月。

 

 

桜が咲き始め、

入園式などが行われる時期ですね♪

 

 

いよいよ我が子も幼稚園デビュー!

というママも多いと思います。

 

 

ご入園おめでとうございます(^^♪

 

 

 そんな、入園を控えてるママから

こんなご意見をいただきました!

 

 

この4月から娘が幼稚園に入園します。

 

いよいよ残り1か月になり、
なぜだか心配でたまりません。

 

子供の成長が嬉しいという気持ちと同時に、
不安が募るばかりなんです・・・。

 

幼稚園で子供がうまくやっているか不安で
ダメだとはわかっていても
時々、なんで出来ないの!と
怒ってしまうときもあります。

 

入園までにこれだけは
やっておきたい!!
ということがあれば教えてほしいです!

 

 

楽しみであるのと同時に、

生活の変化に子供が対応できるのか

不安を感じられている方も

多いのではないかと思います。

 

 

子供にとって、

生まれて初めての集団生活。

 

 

今までいつも一緒にいたママと離れることで

寂しくて泣いてしまう子供も結構いますよね。

 

 

もちろん寂しいのは

子供だけでなく親も一緒のはず。

 

 

f:id:cawaii-mori:20160310134848j:plain

 

 

そこで、今回は幼稚園入園までの残り数週間、

子供と一緒にできる入園準備をご紹介します♪

 

 

 

1.早寝早起きの習慣をつける

 


まず、入園前に習慣付けておきたいのは、

早寝早起きですね。

 

登園時間にもよりますが、

幼稚園が始まると

朝は8時~8時半くらいには

家を出ることになりますね。

 

ということは、

遅くても出発の1時間前、

7時には起きておくことが理想です。

 

 

f:id:cawaii-mori:20160310134401j:plain

 

 

4歳から6歳の子供が1日に必要な

睡眠時間は10時間~12時間と言われています。

 

 

したがって7時に起きるのであれば

逆算して夜21時には寝させて、

夜の睡眠時間を10時間は

取れるようにしたいですね。

 


寝る時間が遅く、

睡眠不足のまま登園させてしまうと、

元気に遊ぶ体力が足りず怪我にもつながるので

是非睡眠時間はしっかりと確保できる

環境をつくってあげましょう!

 

早寝早起きは、

習慣づけでできるようになるものなので、

是非入園前の今の時期から

決めた時間に寝て起きる訓練を

してみましょう。

 

子供が早起きできるようになるだけでなく、

ママも朝の支度の目安ができるため

一石二鳥ですね♪♪

 

 

今のうちから訓練しておくと、
幼稚園が始まってから親子ともに楽ですよ。

 

 

 

2.ひとりでトイレに行ける

練習をしてみましょう

 

 

オムツが終了していない場合は

まずはオムツの卒業を目指しましょう。

 

f:id:cawaii-mori:20160310134604j:plain

 

できたら入園前にオムツ卒業をできるように、

「うちの子はまだ無理そう・・・」

と思わず、

失敗しても仕方ない!とダメもとで

オムツ卒業させてみてもいいかもしれません。

 

 

失敗させるのがかわいそう

と、思う人もいると思いますが、

子供は失敗して成長していくものですので

あえて挑戦させてあげてみるのも

いいかもしれませんよ。

 

 

また、もしパンツを

濡らしてしまうことがあっても

怒ったりはせずに、

「いつかはできるようになるもの」と

広い心で見守ってあげましょう。

 

 

また、子供が自分でトイレしやすい服装を

心がけてあげるのも大切です。

 

 

是非幼稚園に行き始める前に

一緒に練習してみてください♪

 

 

 

3.準備品の最終チェックをしましょう

 

 

入園グッズや書類などの最終チェック♪

 

直前になって、あれがない、これがないと

慌てることがないよう確認しておきましょう!

 

 

名前シールの付け忘れも

直前になって発覚すると

慌ててしまうので早めに確認しましょう♪

 

 

特に入園グッズは子供と一緒に確認して、

「自分のモノ」という

意識づけをしてあげましょう!

 

 

f:id:cawaii-mori:20160310142846j:plain

 

 

幼稚園がお弁当の場合は、

自分でお弁当箱を出して、

お箸、スプーンを出して、

自分でお弁当箱の蓋を開けて、と

いつものお家の食卓ではやらないことが多く

初めてのことだらけ!

 

 

入園前に入園グッズを確認するのと同時に、

お弁当袋から出すシーンから

練習しておくと安心ですね♪

 

 

お弁当箱以外でも

使い方も一緒に確認して、

子供の不安を解消してあげましょう!

 

 

ママと一緒に取り組むことで、

子供も幼稚園に対する不安も無くなります。

最初はママが手伝いながら、

練習していきましょう。

 

 

 

4.幼稚園の生活を子供に説明しましょう

 

今まで毎日一緒に

過ごしていたママと離れることは

子供にとってはとても恐怖です。

 

幼稚園に行きはじめ

毎日泣きつく子供もいます。

 

子供に幼稚園に行くと
こんなに楽しいことがあるよ!
と教えてあげましょう♪

 

「幼稚園に行ったら

お友達ができて

先生といっぱい遊べるよ」

 

「何かあったら、

先生が助けてくれるからね」

 

「ママはいないけど、

必ずお迎えに行くからね」

 

「お歌を歌ったり、

お友達と一緒にご飯を食べたりするよ♪」



など、楽しいイメージを

与えてあげるのと同時に、

 

独りではないこと、

そして具体的に何をするのか、

 

ということを伝えて

不安を取り除いてあげましょう。

 

 

 

5.ポジティブな言葉を

かけてあげましょう

 

 

子供が新しいことを覚えているときに

「これができないと幼稚園いけないよ!」

と言ったり、

「幼稚園に入ったらついていけなくなるよ!」

など

恐怖心を与えるような発言を

してしまったという話をよく聞きました。

 

 

ママももちろん毎日の育児に疲れ

イライラしてそのような言葉を

口走ってしまうこともあると思いますが、

子供は親が思っている以上に

親の言葉に敏感です。

 

 

「幼稚園=厳しい場所」という印象を

与えてしまうことにもなりかねません。

 

 

入園前に「行きたくない!」と

泣きついてくる原因にもなりますので、

このような言葉はなるべく

言わないように注意しましょう。

 

 

子供が安心できる言葉を

かけてあげましょう!

 

 

同じ学年でも4月産まれと3月産まれの子では、

できることが違うのは当たり前です。

 

上記で説明したこと以外にも

入園前の説明会で

「ここまではできるように!」

といろいろ説明があると思いますが、

できない場合を想定して

幼稚園側も対応してくれます。

 

 

「これができない、あれもできない」と

入園準備がうまくいかず

不安になることもあると思いますが

ママも焦らず、

子供の成長に合わせて

できる範囲で

準備をしておけば大丈夫ですよ!

 

 

幼稚園に行きだすと、

子供はみるみるうちに成長していくので、

そこまで心配する必要ないですよ。

 

 

何かをできるようにしておくことよりも

子供と一緒に

一つ一つできることを増やす喜びを味わい、

親子での時間を大切にしつつ、

子供が幼稚園入園を楽しみになるように

入園準備を楽しんでくださいね!

 

 

f:id:cawaii-mori:20160310134338j:plain

 

親も子も一年生!

大変なこともたくさんあると思いますが、

一つ一つ頑張っていきましょう♪

 

 

3/11(金)  style新作デビュー

 

(3/10(木)22時より販売開始)

 

 

本日も最後までご覧いただき

ありがとうございました。

 

竹下那央