読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵なママレシピ

ママになってから変わる世界。 『楽しく生きる。』そんな人がたくさんいる世界へ。

ママになってから変わる世界。「楽しく生きる」そんな人がたくさんいる世界へ。

ねえお母さん、ぼくのことどれくらい知ってる?

 

f:id:cawaii-mori:20160303130314j:plain

 

皆さん、こんにちは♪

お久しぶりです、竹下です。

 

 本日はある動画を皆さんに

ご紹介させていただきたいと思います!

 

 

ねえお母さん、
ぼくのことどれくらい知ってる?

 

f:id:cawaii-mori:20160303093056p:plain出展 https://www.youtube.com/watch?v=LiO4G8wAZdY

 

 

先日、youtubeで偶然見つけた動画が

すごくすごく素敵でしたので

是非皆さんに共有したいなと想い

掲載させていただきました。

 

 

 

 

皆さんは、名前の書かれてない

作品から我が子の作品を見つけられますか?

 

 

 

この動画は、

RISUという企業が主催した企画で

約20組の小学生低学年の児童と保護者を集め、

1日目は児童だけで

絵画・習字・図工・作文制作を行い、

2日目はその作品を

どの児童がどの作品を作ったか

分からない状態で展示したというものです。

 

 

皆さんは、自分の子供のことを

どのくらい知っていますか?

 

子供の描いた絵や作ったもの、

どれが自分の子供の作品かわかりますか?

 

名前がなくても

自分の子供の作品を見つけられますか?

 

 

 自分は子供のことなら何でもわかっている、

そう決めつけていませんか?


 

子供は

あっという間に大きくなっていって、

親は知っているつもりでも

実は知らないことが

ドンドン増えていっているものなのです。

 

 

子供は親の知らないところで

成長しているんですね。

 

 

きっと、大きくなればなるほど今以上に

親の知らない部分が

もっと増えていくと思います。

 

 

自分の知らいない我が子の姿を見ると、

「こんなことができるようになったんだ」

と、嬉しい反面

自分の元を離れていってしまったような

寂しさを感じることもあるかもしれません。

 

 

 

けれど、それは我が子が

親の見ていないところでも

たくさんの物事と触れ合って

様々なことを吸収して活動できている

証拠でもあります。

 

 

子供たちは親の見えていないところで

溢れる才能を発揮しているかもしれません。

 

 

 

是非皆さんも我が子はこうだ!と思わず、

子供の姿に、改めて

真っ白な気持ちで向き合ってみてください。

 

 

きっと新しい素敵な発見があるはずです。

名前の無い展覧会/展示会/子供/親子/作品/幼稚園/親子の絆

 

 

3/4(金) 22時 style新作デビュー

 

(3/3(木)22時より販売開始)

 

 

 本日も最後までお読みいただき

ありがとうございます!

 

竹下那央